未分類

10%引きしてもらえなかった体験談。ミスタードーナツカード利用の際の注意点、返金方法など

misterdonut-card-mistake

「0のつく日はドーナツの日」ということで、毎月10日、20日、30日はミスタードーナツお客様感謝デー。ミスタードーナツカードの支払いで10%引きしてもらえます。
キャンペーン期間:2018年9月10日~2019年3月30日

ドーナツの日に利用したのに10%引きにならなかった

2019年1月20日のこと。キャンペーン期間中で20日「ドーナツの日」です。10%引きになるからとミスタードーナツへ行きました。欲しいドーナツを選び、レジを終え、何気なく見たレシート。

はちさん

ん?これ10%引きになってる?通常価格で購入しただけな気がする。

※無事返金してもらえたため、レシート画像はありません。回収されました。

再度、列に並び直し、店員さんに聞いてみました。すると10%引きにし忘れていたとのこと。

10%引きにする方法が、人の手による方法だった

ミスタードーナツの10%引きになる方法は、10日、20日、30日にドーナツカードで支払った方に自動的になるというものではなく、店員さんの手によって入力されるという方法でした。

電話にて問い合わせを行った回答をもとに記事を作成しています。情報は記事作成時のものです。

店員さんが、レジ横にあるバーコードを読み取ることで10%引きになります。

つまり店員さんがうっかり忘れてしまうと、10%引きにしてもらえません。本来忘れてはならない作業ですが、人の作業なので、忘れてしまったり間違ってしまうこともあると思います。とはいっても、「ドーナツの日だから」「10%引きになるから」と思って買いに行ったお客さんはショックですよね。

ドーナツの日にミスタードーナツカードを利用する際に確認するべきこと

記事作成時、問い合わせを行った際の回答では、システムの改善予定はないとのこと。もちろんミスタードーナツの店員さんが、レジのミスをしないということが大事なのですが、お客さんの立場としてもできることがあります。

ドーナツカードで支払いを行う前に、10%引きになったかを確認すること。
  • 店員さんがバーコードを読み込んでいたか
  • レジ画面の合計金額が割引金額になったか

確認するのをおすすめします。支払う前に、「10%引きになる日なのでドーナツカードで払います。」と伝えるのもいいかもしれませんね。

間違ったまま、レジ作業を進めてしまい、レシートが出てきてしまうと返金作業など手間がかかります。レジの作業中に「あれ?」と思ったら確認してみましょう。

はちさん

私も今回確認し忘れこのようなことになってしまったので、今後確認したいと思います!

レジミスの返金作業はどうなるの?

割引になっていない旨、店員さんに伝えると返金してもらえました。

返金方法は現金となります。
※記事作成時の問い合わせ結果では、システム上できないとご回答いただきました。

10%引きになっていないレシートを渡すと、その金額分現金が渡されます。レシートは回収されます。そして10%引きになった正しい金額を計算してくれるので、支払います。この際の支払い方法は、現金でもミスタードーナツカードでも可能とのことでした。

まとめ

10日、20日、30日にミスタードーナツカードを使って買うと10%引きになりとってもお得です。ですが、店員さんのミスと、自分の確認不足が重なると、10%引きで買えていないという場合があります。

自分でもレジ・レシートを確認することをおすすめします。

今回、レジミスをされてしまうという体験をしました。正直な感想は手入力であることにびっくりしました。

はちさん

最近のレジってハイテクだから・・・

レジミスされましたが、きちんとお金は返してくださいましたし、丁寧に対応してくださったので問題はありませんでした。今回の内容について、ミスタードーナツへ電話にて問い合わせを行いましたが、きちんと事情を説明してくださり、お詫びしてくださいました。(むしろ申し訳ないほどに)

今後もミスタードーナツもちろん利用したいと思います。店員さんのミスがないことも大事ですが、自分自身でもレジ中に確認したいなと思いました。