未分類

Point anytime(ポイントエニタイム)は危険なポイントサイト?

point-anytime
はちさん

インスタグラムでも話題の「ポイ活」。新しいポイントサイトが登場したと賑わいました。「Point anytime(ポイントエニタイム)」というサイトです。

Point anytime(ポイントエニタイム)とは?

スマートフォン専用のポイントサイト。1ポイント=1円です。業界初の4ティア制度が魅力。すべての広告が4ティアシステム対象とのこと。

4ティア制度とは?

ポイントサイトのお友達紹介制度では、自分のお友達が貯めたポイントの○%を還元ポイントとして受け取ることができるサイトが多いです。
※お友達が貯めたポイントが減るわけではありません。

4ティア制度ということは、自分を親として、紹介した友達(子)、その子が紹介した友達(孫)、その孫が紹介した友達(ひ孫)まで還元ポイントがもらえるということです。

Point anytimeの場合、
子:還元率20%
孫:還元率15%
ひ孫:還元率10%
とのこと。(記事作成時の情報を基にしています)

私が感じたこと

ここからは、ポイントサイトを実際に利用していて、ポイ活歴6年ほどの私が思うことを記載したいと思います。個人的な考えを基に記載しておりますことご了承ください。

Point anytime(ポイントエニタイム)というポイントサイトを初めてみたときに思ったこと

  • シンプルな名前だな(ポイントサイトっぽくないかも?)
  • 使ってる画像がフリー素材(無料でもらえるイラストのこと)
  • とりあえず会社名、住所などを検索
  • 4ティア制度?まじで?
  • スマホのみの対応?
  • プライバシーマーク、JIPCはどうなのかな?

4ティア制はとても魅力的です。それだけ聞くと友達還元がかなり期待できるポイントサイトだと思います。ですがこれまでポイントサイトを利用してきた経験から思うことは、4ティア制で本当にやっていけるのかな?ということです。

4ティア制にするということは、還元ポイントとして付与するポイントがたくさん必要になるので、案件を利用した際の還元ポイントが少なくなる可能性が考えられます。

はちさん

案件利用時の還元ポイントも高くて、しかも4ティア制となるとポイントサイト側の利益がでるのかと思いますよね。

たいてい2ティア制度(自分の子までの還元)を採用しているポイントサイトが多いです。

実際Point anytime(ポイントエニタイム)のことを疑って、注意喚起をするポストも出てきました。

おいしい話だからとすぐに飛びついて、後から後悔するということも考えられますもんね。インスタグラムでポイ活が賑わったのは割と最近のことなので、まだまだポイ活初心者さんが多いかと思います。ついつい飛びつきたくなる気持ち分かります。

私もPoint anytime(ポイントエニタイム)気になりましたが、上記の理由から登録は見送ります。

疑うような内容ばかり記載してしまいましたが、ドットマネーに交換して無事交換完了したかたもいるようです。

まとめ

今回私が記事にした内容は、気にし過ぎかもしれません。もしかしたら今登録しておいた方がよかったという結論になるかもしれません。

ですが、ポイ活歴が長くなるといろんな経験をしました。

  • つぶれてしまったポイントサイト
  • 条件が悪くなったポイントサイト
  • ティア制度が変更になったポイントサイト

などたくさん見てきました。

周りに流されるのではなく、「自分で」きちんと判断することが大切だと思います。

とりあえず私は、今利用しているお気に入りのポイントサイトを利用してポイ活をしていきたいと思います。