未分類

ポイントサイトを利用する際注意したい3つのこと

pointsite-attention

ポイントサイトを使って、ポイ活、お小遣い稼ぎ、お得生活をしていく上で注意したい点がいくつかあります。確実にポイントをもらえるようにきちんと理解しておきましょう。

cookie(クッキー)の削除を忘れずに

「自分がこのポイントサイトから案件をしようした」という証拠となるのがcookie(クッキー)と呼ばれるものです。

インターネットを利用する上で、どのページを見たのか、入力したデータなど様々な情報を記録しているものです。cookieがあるおかげで便利になっていることもたくさんあるのですが、ポイントサイトを利用する上で気を付けたいのが、自分の意志とは異なった履歴が残ってしまうこと。

ポイントサイトはcookieを使って判断し、ポイント付与を行ってくれるので正しくcookieの履歴が残っていないとポイントがもらえないということになってしまいます。

複数ポイントサイトを利用している方で、どっちのポイントサイトから利用しようかと悩んでページをチェックした場合、うまくcookieの削除ができていないと、自分はAサイトを利用したのに、Bサイトで通帳に記載されそのまま承認されてしまったというケースもあります。
Bサイトの方が還元ポイントが少なかったらもったいないことになります。

cookieが有効になっているかの確認

cookieが有効になっているかの確認をまずしましょう。
「プライバシー」でcookieの設定ができるようになってることが多いです。

cookieの削除方法

確実にポイントをもらうために、ポイントサイトの案件を利用する前にcookieの削除をしましょう。

ツール、インターネットオプション、閲覧履歴の削除
設定、詳細設定を表示、閲覧履歴データの消去
などからcookieの削除を行うことができます。

メールやレシートは証拠として残しておこう

自分が利用したつもりでもcookieがうまく反映されなかったというケースもあります。
そんな時はポイントサイトに問い合わせを行いましょう。

そのために自分が案件を使用した証拠

  • メール
  • レシート

などはきちんと保管しておきましょう。

ハピタスには「お買いものあんしん保証」制度があります。ポイントがもらえなかったと諦めるのではなく、証拠を揃えて問い合わせをしましょう。
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

もちろんどのポイントサイトでも問い合わせすることは可能です。(一部問い合わせ不可案件を除く)数ポイントだからと諦めるのではなく、証拠とともに問い合わせしましょう。

寄り道せず購入ボタンを押そう

案件をクリックした後はすぐに利用しましょう。他のページをクリックしたりするうちに、自分が踏んだcookieではない何かを踏んでしまう可能性があります。クリック後は寄り道せず、そく買い物カゴに入れ、そのままお会計に進みましょう。

おどすような書き方でしたが・・・

ポイントサイトを利用して確実にポイントをもらうための方法を書きましたが、ちょっとおどすような書き方でしたね。ここまで書くと
「ポイントサイトってややこしい」
「ポイントくれる気あるの?」
などと疑ってしまう方もいるかもしれません。そんなめんどくさいものでもないんです。気軽に利用できるものなんです。

そのまま意識せずにもちろんポイントがもらえることもあります。
だけどもらえなかったら辛い・・・
だから注意しておこう!
そんな話です。

数千円などのポイントだと後悔してもしきれませんよね。

はちさん

ポイントサイトを利用する際に気を付けてみて下さいね。メールやレシートなどの証拠は必ず残しましょう。