未分類

ポイントサイトの登録方法と注意点

pointsite-registration

ポイントサイトの登録方法

登録したいポイントサイトは決まりましたか?そのポイントサイトの安全性はチェックしましたか?

ではいよいよ登録方法です。ほぼどのポイントサイトも同じ流れです。

  1. 登録したいポイントサイトへアクセスし、無料会員登録をクリック。
  2. メールアドレスを入力し送信。
  3. 入力したアドレスにメールが届くので、その本文中にあるURLをクリック。
  4. ニックネーム、パスワード、生年月日などを入力する。
  5. 無料会員登録するをクリックし、登録完了。
  • 生年月日は、今後本人確認(ポイント交換など)の際使われるので正しいものを入力しましょう。
  • パスワードは予想されにくいものを設定し、使いまわさないようにしましょう。(誰かにポイントを取られてしまってはいけないので)

メールアドレスは何を使うといいの?

メールアドレスは、ポイントサイト用にフリーメールアドレスを取得するのがおすすめです。ポイントサイトからメルマガなどがくることがあるからです。GmailやYahoo!で無料で作成できますよ。

SMS認証って何?携帯番号入れていいの?

不正防止のため、本人確認を行うためにSMS認証と呼ばれる携帯電話番号を用いた方法が利用されています。登録の際や、ポイント交換などの際に利用されることが多いです。携帯の番号を入力したからと言って、変なセールスの電話などがかかってくることもありません。

  1. 携帯電話番号を入力する
  2. SMSメッセージが届く
  3. そこに書かれているパスワードを入力する
  4. 本人確認完了!

という流れです。

登録はどこからするのがおすすめ?

普通に検索して登録するのではなく、「お友達紹介制度」を利用して登録するのがおすすめです。登録したり、条件を満たすことであなたはポイントがもらえます。

ライフメディア
登録後条件を満たすことで合計500円もらえます。

ポイントインカム
通常100円もらえますが、私は認定ブロガーなので200円もらえます。

ハピタス
登録で30円もらえます。

ポイントサイトによってもらえるポイントや条件は様々です。

登録の際はこちらの記事にあるバナーをご利用ください。登録・条件達成でポイントがもらえるサイトが多いです。

銀行口座書いちゃって大丈夫!?

私がポイントサイトに登録したばかりのころ、すっごく不安に思っていたことです。ドキドキしながら銀行口座を書き、振込が完了した時にはとても安心した記憶があります。私が使っているポイントサイトはきちんと振り込みをしてくれたり、電子マネーに交換完了してもらえるので安心してくださいね。

どうしても銀行口座を入力したくない方

Amazonギフト券を交換先に選べば、銀行の口座番号など何もいらないので安心かと思います。Amazonギフト券をポイント交換依頼すると、ギフト番号が届きます。それを自分のAmazonアカウントに入力すると、チャージされる仕組みです。

まとめ

ポイントサイトの登録方法や注意点について紹介しました。ポイントサイトを使ってお得な生活楽しみましょう。